川の再生交流会反省会 県庁で30余名話合い

 3月8日(木)、埼玉県庁第三庁舎で2018川の再生交流会反省会が実施されました。県内各地の環境団体30余名が参加し振り返りが実施され、第一分科会の塩化銅毒物流出事件への行政と市民団体の連携について熱心な意見交換があり、今後の取り組みに活かしていくことが確認されました。越谷北高科学部の川上、菅原両君から学生部会の運営方法の改善案も出されました。草加パドラーズの相原、二ノ宮、田中佑の学生部会での参加の姿勢をほめていただきました。