プラスチックスープの海 !

3月29日(木)、環境講演会「プラスチックスープの海・海洋汚染について」東京農工大学大学院高田秀重教授のお話しが中央公民館第一講座室でありました。現在、世界中の海がマイクロプラスチックで汚染され、海の生き物を通して私たちの食卓に入り込み、人々のホルモンバランスが崩れ、がんの異常増殖や生殖機能の減縮など深刻な問題になっているそうです。講演終了後に高田先生に草加パドラーズの綾瀬川ゴミ拾い活動の資料をお渡しし、クリーンリバー精神を啓蒙・啓発していることをお伝えしました。今後、身近な河川の美化活動が大切であることを講演の中で、力説していきたいとおっしゃってくれました。