救助艇の出動→ボールの救出

3月16日(金)
午前10時頃、松江中学校3年生男子5名が「綾瀬川にバスケットボールを落としてしまいました。何とか救出してもらえないでしょうか・・・」と草加パドラーズ事務所を訪ねました。早速、救助艇の出動です。左岸船着場入口の柵を乗り越えボールを拾い上げ、中学生たちへ戻してやりました。今回は、引き潮で下流300m付近にて捕獲できました。子供たちは、何度も大きな声でお礼を言ってくれました。きっと嬉しかったんでしょうね。

3月30日(金)
午後2時半頃、4歳男児のボールが第一ラグーンへ落ちてしまい、泣きべそをかいている・・・と通りかかった古田氏の連絡を受け、救助艇を出動させ拾い上げました。子供とお母さんは、嬉しそうに何度もお礼を言ってくれました。