「草加松原」「なかね丸」 祝・和舟進水式

4月8日(日)、10:00~綾瀬川左岸船着場にて、「草加松原」「なかね丸」の二艇の進水式がありました。市長・市議会議長、江戸川河川事務所長など関係者で式典を開催、その後、記念乗船会がありました。その前後に定例活動を実施し、浮遊ゴミ5袋分回収の成果がありました。
午後1時、2時、3時の3回、希望する一般市民にも乗っていただきました。木村、古田、篠岡、相原、二ノ宮、田中(佑)たちは乗船補助でお手伝いをしました。
来賓の木下博信県議さんに回収ゴミ置き場の実態を見ていただきました。市が対応せず、国土交通省が対応していることにも驚いていました。写真で見てお分かりのように、昨日と今日は、水質が異常で、焦げ茶色に濁っていました。江戸川河川事務所中川出張所宍倉所長さんに、原因究明と対応策、解決策を電話でお願いしました。(※雨水流下による汚濁と判断!?)
《注》・新造船艇「草加松原」は市役所が公費で製作、「なかね丸」は中根和舟の会が製作したものです。全部で4艇になりました。今後の活躍が期待されます。