ヤッター! 20kmを漕ぎ切る 江戸川ダウンリバー

5月5日(祝)、春の遠征視察、江戸川ダウンリバーを佐藤、木村、古田、中島、相原、二ノ宮、田中佑、金川、杉尾の9名で実施しました。午前11時、東武野田線川間鉄橋を出発、野田橋、玉葉橋、常磐道をへて流山橋へ15時30分到着。利根川の分流ですので綾瀬川よりも多少透明度があり、水温が低いように感じました。玉葉橋の側で昼食休憩をとり、午後に入り強い南風と高い波に悩まされながら全員無事に流山橋までたどり着きました。約20kmを4時間で下りきりました。荒波のスリルや浅瀬に立ったりなど川筋の変化を楽しみました。2年後の東京五輪会場「海の森」への良い予行練習になりました。