スプリント艇への挑戦

5月4日(祝)、定例活動終了後に左岸船着場付近で相原、杉尾、沼上君たち中学生がスプリント艇の練習に励んでいます。高橋氏と増田氏の艇をお借りして、バランス感覚を学んでいます。ほぼ1~2m漕ぐとすぐに沈没することが多いのが現状ですが、湾内2周半約50mを漕ぎ切るまでに少しずつ上達してきました。若者たちの新しいものへの挑戦、これからも応援してまいります。