埼玉県彩の国川の応援団 「草加パドラーズ」の出番です

浮遊ゴミの90%以上はペットボトルです。空き缶、空き瓶、大きな発泡スチロール箱、石油ポリタンク、建築資材、自動車のボンネットなどドブ泥状態で悪臭が漂う中を子供たちも一生懸命に頑張ってくれました。約1時間の活動で15袋分を回収する成果でした。カヌーの前後にゴミ袋を縛り付け、左岸船着場まで運びました。一度に運びきれなかったゴミ袋は、弁天橋下に集積し、再び車で運搬しました。このような活動をあと3回ぐらい繰り返せば、何とか綺麗になるだろうという予想をしています。29日(土)、30日(日)にも再び現地を訪ね、みんなの力で「ふるさとの河川美化活動」を頑張りましょう。県土事務所、市環境課の皆さんにも現状を見ていただきたい・・ものです。