今様草加宿『川の駅そうか市』 AMトライアスロン大会支援

10月14日(日)、特定非営利活動法人今様草加宿主催の『川の駅そうか市』が左岸広場や船着場付近で開催されました。綾瀬川を中心に、地元のグルメを味わいながら、川に親しめる和舟やカヌー、トライアスロンなどを実施することでにぎわいの創出を図ることを目的に実施されたものです。
トライアスロンは会員の木下博信県議の発案で「草加松原・綾瀬川ミニトライアスロン大会」と題して草加市体育協会主催、市制施行60周年を記念して実施されました。大人6名と草加パドラーズ少年部の相原、二ノ宮2名の合計8名が参加。気温23度、水温21度という肌寒い中を全員が、水泳400m、バイク5km、ラン2kmを泳ぎ、走り切りました。
綾瀬川が少しずつ綺麗になってきた・・ということを市内外の人々に伝えることが出来ました。選手たちの見守り救助活動ご苦労様でした。