綾瀬川に水質汚染の公害 黒むらさき色汚染水投棄

10月17日(水)、午前9時30分、水曜定例活動日で、木村、松下、中島の3名で浮遊ゴミの回収をしました。木村会長さんが新田の自宅から左岸船着場へ向かう途中「中島さん、今日のゴミ拾いはむりかも・・かさね橋の前後の水の色が変です・・」と携帯での連絡を受けましたが、それでもゴミ拾いと現地調査を兼ねて北へ向けて出航。上げ潮に反転する時間帯で、松原大橋から北側の水質は、黒紫色に汚染されていました。カヌーに乗ったまま、市環境課公害係へ携帯で実情報告をしました。
午後4時頃、市環境森田課長さんから「汚染物質排出企業の特定はできませんでした・・」と連絡をいただき、とても残念に思いました。