足立区立第13中学校 花畑川を活かした街づくり

11月10日(土)、足立区立第13中学校2年生(203名)が総合的な学習の時間で、地域を流れる花畑川を活かした街づくりについて学びました。エコロジー夢企画(三井元子代表)と学校が協力して環境教育に取り組んでいるもので、今年で4回目になります。3時間に亘る公開学習会で①浦安水辺の会横山清美氏②江戸川区土木部深野将郎氏③草加パドラーズ中島清治の3名が講師になり、事例紹介とパネルディスカッションをしました。花畑川は昭和6年(1931)に綾瀬川と中川を結ぶ1.4kmを開削した運河で、両河川の影響をうけ悪臭漂う死の川であったが、近年少しずつ改善され魚釣りが出来るようにまで復活しつつあります。足立13中は、綾瀬川と花畑川に面しており、河川との繋がりが深い学校でもあります。生徒たちの河川への想い、将来への夢について建設的な意見をたくさん聞くことが出来ました。花畑川を地域の宝にしてくださいね。