『午後』スプリント艇の指導 湘南カヌースポーツクラブ交流

大河文昭氏直伝指導 !
11月18日(日)、会員の増田知大氏の紹介で湘南カヌースポーツクラブ(代表小此木雪枝氏)9名と草加パドラーズ10名が湘南海岸引地川河口付近で交流会を実施しました。小此木代表と藤沢市カヌー協会山本氏、戸田カヤッククラブ代表大河文昭氏が指導してくれました。特に、大河氏は、2004年アテネオリンピック日本代表のコーチとして活躍なされた方で、パドルの漕ぎ方の基本をしっかりと実技を交えて教えていただきました。陸上での指導の後、子どもたち4名は実際に引地川でスプリント艇の実技指導を受けました。二ノ宮君は、特別に沈(チン)の体験も出来ました。3時30分を回ったころ、小此木代表の手作りのトン汁をごちそうになり、体を温め本日の交流会、講習会を無事終了しました。
湘南の皆さん、大変お世話になりました。増田さんには、色々ご配慮有難うございました。