『午前』綾瀬川の巨木を確保

11月25日(日)、午前中の定例活動で木村、古田、小峰、佐藤ご夫妻、田中照、田中志、田中按、中島、相原の10名でゴミ3袋分を回収しました。先週から草加近辺を上げ潮で行き来していた巨木をみんなで確保し、松原大橋下へ一時係留しました。推定樹齢50年~70年の猫柳の古木、長さ約4m、重さ1t前後と推測されます。

川の国応援団 草加パドラーズの出番です

11月28日(水)、木村、松下、村田、中島の4名がゴミ拾い活動で12袋分を回収しました。引き潮のタイミングを見計らって係留しておいた巨木を左岸船着場へ引き寄せました。もしも東京湾へ流下したら重大な船舶事故に繋がります。草加で引き上げて処理をするのが最も妥当だと考えました。この後は、江戸川河川事務所中川出張所宍倉正規所長さんへ処理をお願いしました。