《お知らせ》

①12月4日、木村会長、中島事務局長、井坂広報委員長の3名が、米山教授から送っていただいた伝右川船着場2か所の計画図をもとに、越谷県土事務所寸田課長、白川主任と修正打ち合わせをしました。計画図を見ながら、安全で使いやすい船着場をお願いしてきました。

②11月28日に確保した流木は、12月5日にやっと処理が出来ました。矢部正平市議のおかげで、市と国土交通省のスムーズな連携が図れました。

③左岸船着場改修工事(約700万円)の概要を市河川課長遠藤健一氏、文化観光課長杉浦めぐみ氏から図面を見ながら直接お話しをお聞きしました。文化観光課が和舟の停泊、乗り降りに便利な階段に改修するとのことだそうです。