クリスマス定例活動 強風の中の浮遊ゴミ拾い

 12月24日(月)、クリスマス定例活動で木村、古田、小峰、佐藤宣、佐藤し、間宮、中島、磯崎の8名が市最南端の宮代橋を目指しました。ここしばらく、宮代橋付近のゴミ拾いが出来なかったので、年内にぜひ綺麗にしようという理由からでした。この日は朝から北西の季節風が吹き、操船が難しかったですが、磯崎君はとても頑張りました。上陸場近くに八潮市立柳之宮小学校があります。先日、校長先生に環境学習でパドラーズの活動記録DVDと冊子をお届けし、活用していただけるようにお願いしてきた学校です。
 近くのOB館でコーヒーをいただき、体を温めてから帰路につきました。強風のため安全を考慮して小峰、間宮、磯崎の3名は徒歩で戻りました。今日の成果は、8名で3袋。大変お疲れ様でした。
 少年部3名は、体力作りで都内へ出張しました。