SNI自転車部合同ゴミ拾い活動

1月27日(日)、今年初めてSNI自転車部と合同ゴミ拾い活動を実施し、SNI布谷、今中、小竹氏3名と草加パドラーズ木村、佐藤夫妻、大原、矢部、田中親子、中島、相原、二ノ宮、田中佑、磯崎13名の合計16名で岸辺と水上の両方のゴミ拾い活動を実施しました。

SNI自転車部の活躍

矢部、相原、田中佑の3名は、今回自転車での活動を支援しました。外環付近の土手沿いには、不法投棄の自転車3台、車輪2、ファンヒーター1台、木製テーブル、籐椅子など小型リヤカー2台で2往復分のゴミが拾えました。

草加パドラーズの活躍

水上でのゴミ拾い活動は10名で実施しました。北西の季節風が吹き、波間の浮遊ゴミを6袋分と丸太、角材多数を回収しました。10時半頃、草加パドラーズとSNI自転車部が松原北端の蛇籠船着場で合流し、互いの成果を見せ合って記念写真を撮りました。
このように怪我もなく、楽しく、水陸合同ゴミ拾い活動を終えました。お疲れ様でした。
※SNI自転車部は、昨年度埼玉県の環境優秀賞受賞団体です。