さいたま市民会館うらわ 埼玉県川の再生交流会

2 月2 日(土)、さいたま市民会館うらわで「川の再生交流会2019」が開催され、木村、古田、松下、篠岡、矢部、仲西、石田、間宮、中島、相原、二ノ宮の11 名が参加しました。
浦和一女アナウンス部の司会で進行され、第一部全体会では、学芸大学吉富友恭教授の講演、獨協埼玉中学高校サイエンス部、城西大学高麗川かわガールの活動発表がありました。これからの水辺環境の在り方について、大変貴重な話をお聞きすることが出来ました。
第二部ポスターセッションでは、東京大学の小島さんや越谷北高の学生さんたちが、私たちの活動に大変興味を持って質問してくれました。ぜひ、気軽に体験に来てくれるようご案内しました。獨協大学米山ゼミ羽賀さん、粂さん、渡邉さんの伝右川水質調査の研究成果もお聞きしました。その後、第三部の分科会にそれぞれ別れて、各自が意見を述べてきました。とても勉強になった一日でした。お疲れ様でした。

草加市から、パドラーズ11名、獨協大学米山ゼミ4名、市役所の石倉部長、森田課長さんが参加しました。草加の河川の再生について行政も動き出したと感じました。