春日部市コミュニティ推進協議会 古利根川清掃カヌーで支援

3月3日(日)、2台の車で、草加7時30分発、春日部8時30分到着。木村、古田、中島、相原、二ノ宮、磯崎の6名と地元在住の尾谷氏の7名で第46回古利根川清掃の支援をしてきました。北は小渕橋から南の古利根橋まで、市内全域を15ブロックに分け、一般市民、ボーイスカウト、民生委員、赤十字奉仕団等さまざまな人々が参加し、その中に私たちも水上からお手伝いをさせていただきました。カヌーでゴミ拾いをする姿を岸辺から眺め、ご苦労様、有難うございます・・・と多くの方々から声をかけていただきました。

今日の成果は、45ℓビニール袋で11袋分と自動車のタイヤ2本を引き上げました。

 今回の目的は、①河川美化 ②地域の人々との交流③地元にカヌーを根付かせるための支援活動でした。         最後に、地元の坂田氏、小笠原氏、豊田氏、「春日部新聞社」直井記者と交流を深めてきました。