綾瀬川の美化「あなたの心」にかかっている 本当に残念ですよ !

3月6日(水)、定例活動に木村、古田、松下、小峰、井坂、中島の6名が参加。12袋の成果でした。左岸船着場から外環かさね橋間約2kmで不法投棄とおもわれる大量のゴミを回収しました。中には45ℓビニール袋に家庭ごみがいっぱい入れられて不法投棄されたものも4袋ありました。八幡町のIさん

が投げ捨てたビニール袋には、家庭用品、炊飯器、野菜クズ、書類、年金機構通知・ソフトバンク・電気料金等の重要書類がたくさん入っていました。また栄町のNさんが投げ捨てたビニール袋の中に、やはり家庭用品、コンビニ弁当ガラ、税金通知書などがたくさん入っていました。ビニール袋が破けてそれらの物が広範囲に散乱していました。また最近、草加松原沿いの土手に紙くずを大量にまき散らす事案も2件発生しました。その都度、岸辺のゴミも回収していますが、特定のごく一部の心ない市民の行動で環境を汚していることに早く気付いてください。川にゴミを投げ捨てる人間ではなく、拾う人間になりませんか。今度、一緒にカヌーに乗ってゴミ拾いをしませんか。みんなで協力して清流を取り戻し、草加松原と綾瀬川を自慢できるような誇りを取り戻しませんか。皆さんでこの草加をきれいにし、この街に住んでよかったと心から思える生き方をしましょう。・・お願いです。