第14回「川の日」ワークショップ関東大会 少年部「最優秀賞」受賞

3月9日(土)、「川仲間になろう!!」第14回「川の日」ワークショップ関東大会に、草加パドラーズ少年部、相原、二ノ宮、田中佑の3名が参加しました。会場は東京都市大学、目的は川や水辺の活動に取り組む大学生、高校生、中学生などの若い世代の日頃の活動の発表場所でした。Aグループ6団体、Bグループ7団体がエントリーしました。『よい川』づくりの活動を発表(5分でアピール)するために各団体が頑張っている姿に感動しました。其の後、コーディ―ネーター2名、コメンテーター12名(その中にNPO法人エコロジー夢企画の三井元子さん)による質疑応答がありました。参加者全員による(A.Bグループ)投票があり、我が少年部が優秀賞を受賞。さらに実行委員会メンバーの総合評価で最優秀賞をいただきました。ポスターセッションでは「冬でも活動しているのか・・」「どうやってゴミを拾うのか」「ゴミの処理は・・」「会員の年齢層は・・」など沢山の質問をいただき、説明してきました。                   (記:副会長 古田)

他地域の団体と交流ができて、とても良かったです。今回、様々な方たちから褒めていただき、少年部3名はとても自信が付きました。今回の良かった点や課題についてはさらに工夫して、これからも頑張ります。   (記:少年部部長 相原)