大規模災害時パドラーズに出来ること!

3月24日(日)、10:00~11:00写真ミニ博物館で「大規模災害時パドラーズにできること」と題して草加パドラーズ危機管理部長大原宏行氏による講演会を開催しました。木村、古田、佐藤宣、佐藤し、矢部、荻原、井坂、林、小峰、篠岡、間宮、黒田陽、二ノ宮、松永、田中佑、相原、中島の17名が、直下型大地震、利根川決壊などを想定した専門的な知識を学ぶことができました。今後の行政との協力連携に活かしてまいります。