「モンベル」カヌー提供

令和元年6月6日(木)、午前11時に木村、井坂、荻原、中島の4名が横浜市の「しんやました店」へ「チャレンジ支援プログラム」で無償提供・特別割引のカヌー2艇を受け取りに行きました。事前に木戸俊介主任に連絡が入っていたのでスムーズに引き取ることが出来ました。これまで調整を図っていただいた東京広報部主任黒瀬美保氏と合流し、ご挨拶と提供品の確認をさせていただきました。

お店の目の前にハーバーが設けられておりカヌーや小型船の発着ができる浮桟橋を案内していただきました。垂直護岸からのせり出しと、階段スロープを設けた浮き桟橋の構造を実際に見せてもらいとても参考になりました。年間を通して、この船着場でカヌー体験会を有料で実施しているそうです。

 午後は、村田氏も加わり「越谷レイクタウン店」へ受け取りに行きました。ここも店長の丹羽敦士氏が事前に用意してくれていたカヌー2艇、ライフジャケット10着、大人用パドル10本、子供用10本を受け取ってきました。

気温30度を超える猛暑の中、カヌーの積み下ろしと横浜と越谷まで運転をし続けてくれた木村会長さんに感謝です。

□令和元年6月現在の現況

・会員数 61名

・所有艇数 33艇

(カヤック28、シーカヤック2、      競技艇3、合計33)

・パドル45本