海ごみゼロウイーク成果

《総括》 令和元年6日間で65.5袋 114㎏の浮遊ゴミ回収の成果でした。
①全国展開の「海ごみゼロウイーク」活動に、草加パドラーズも協力できてよかった。
②定例活動の中で、無理することなく全員無事に実施することができた。
③5年間の活動を経て、浮遊ゴミの量が大分少なくなってきたことを実感できるようになった。
④活動中に市民から「有難うございます」と励ましの言葉をかけてもらう事が多くなった。
➄市・県・国の行政から少しずつ協力が得られるようになってきた。
⑥目指す目標は、綾瀬川の活動を世界の活動に広げていきたいと望んでいる。
《日本財団・環境省・プラスチックスマートへ報告完了。2019.6.10》

※まだまだ汚い、臭いと考えている市民の皆さん・・・少し変わってきたことを感じませんか。
◎ 綾瀬川は5年前より、
だいぶ綺麗になってきた !
《成果》
①鼻を衝くような、ドブ臭いにおいがほとんどなくなってきた。
②相対的に、浮遊ゴミの量が大幅に減少してきた。
③不法投棄ゴミ、大型ゴミが少しずつ減ってきた。
④釣り人が増えてきた。
➄魚類、カニ、蛙、蛇などを良く見かけるようになってきた。
⑥カヌー体験会やトライアスロン大会が開催されるようになってきた。
「草加パドラーズの皆さん!これからもみんなで協力して頑張りましょう。」
綾瀬川の活動を世界の活動へ