救助艇操船訓練を実施

令和元年6月12日(水)の定例活動の後、救助艇操船訓練を実施しました。日頃の人命救助と大洪水時の救助活動、物資運搬を想定したものです。今回は、篠岡、田中の両名が中心の操船訓練でした。今後も引き続き、会員全員が操船できるよう訓練を重ねてまいります。

なお、この救助艇の2馬力・ヤマハエンジンは、本年度のサイサン環境保全基金で購入させていただきました。この紙面で改めてご紹介し、感謝申し上げたいと思います。夏休みカヌー教室や各種カヌー体験会でも大いに活用し水辺に親しむ活動における人命救助に役立ててまいりたいと思います。