(米山、大竹)ゼミカヌー体験会

令和元年6月27(木)、第2日目、E棟ラウンジで2017年度夏休みカヌー教室のDVDを上映しました。草加パドラーズと米山ゼミの学生との交流活動の内容でした。
その後、伝右川再生プロジェクトによるカヌー体験会が開催され、米山、大竹ゼミの学生20余名が、大学所有カヌー3艇で体験会を行いました。草加パドラーズの木村、松下、小峰、荻原、中島の5名が操船指導や安全指導をしました。積極的にほぼ全員がカヌー体験をしてくれました。綾瀬川や伝右川の水質が少しずつ改善してきたことや、魚や手長エビ、モクズカニなどの水中生物が戻ってきていることを身近に実感することが出来ました。