「行幸(みゆき)湖(こ)」へ遠征視察

令和元年6月30(日)、14:00、脇谷道夫氏の紹介で幸手市の行幸湖へ遠征視察に木村、古田、中島の3名で行ってきました。
北は利根川、南は中川に繋がる元権現堂川で、洪水抑制、水道水取水を目的とした調整池です。総延長約5km規模で、平成16年(2004)、彩の国まごころ国体カヌー会場として整備され、使用されました。カヌーの艇庫もあり、現在も各クラブチームや高校のカヌー大会が開催されているそうです。
私達は、行幸湖に下りてカヌーで試走したり、浮遊ゴミの回収をしてきました。草加から約35km、車で1時間半の距離にあります。今後は、県内で活動する団体の一つとして協力参加が出来るかどうか検討していきたいと思います。(※幸手市教育委員会委託運営協議会代表松浦氏宛)