わずか1/2袋 回収 5年目、浮遊ゴミが減ってきた !

令和元年7月10(水)、定例活動に木村、松下、篠岡、荻原、村田、中島、井坂の7名で松原北端風間船着場までの約1.5km区間のゴミ拾いで1/2袋とビニール傘一本の回収成果でした。
7月13日(土)、定例活動に古田、篠岡、田中照、矢部、黒田陽、黒田温、中島の7名が参加し、この日も1/2袋の回収成果でした。
綾瀬川の浮遊ゴミ回収活動を始めて5年目ですが、本当にゴミの量が減ってきていることを、草加パドラーズの皆さん一人一人が感じ始めています。
少しずつ
成果が出てきた !
➀ゴミの量が減少。
②水辺のドブ臭い臭いがなくなってきた。
③魚、かに等の水辺の生き物が増えてきた。
④協力的な釣り人が増えてきた。
➄岸辺から市民の声援が聞こえるようになってきた。
⑥行政の協力が得られるようになった。