西東京市「夢スユア」交流会

令和元年8月4日(日)、西東京市知的障害者施設NPO法人「夢スユア」6名の方々と綾瀬川カヌー体験会を通して交流しました。今回で2回目の交流会になります。
私たちは8:30から9:30までの1時間の定例活動を実施し、1袋分のゴミを回収し、その後合流しました。
今回参加してくれた障害者の方々は、会話が苦手な方たちでしたが、私たちのサポート付きで10:00~11:00の約1時間、カヌー体験会をしました。気温38度超の中を、先生方3名と施設の生徒さん3名がそれぞれ、草加パドラーズの会員のサポート付きでしっかりとカヌー体験をすることが出来ました。後方からパドルの漕ぎ方、視線の向け方、ブレーキやバックの仕方などを教わっていました。一人一人皆さん、自分から話しかけたりはしませんでしたが、真剣な顔つきで頑張っている姿がとても印象的でした。施設の中だけでなく、車で1時間半をかけ、郊外で伸び伸びと交流することの大切さを感じていただけたと思います。