狭山入間川30名カヌー体験

令和元年8月18日(日)、NPO法人ジョイライフ狭山の久保田慎三郎代表と髙杉克江理事の依頼で、入間川でカヌー体験会を実施し、狭山市の親子30名に体験してもらいました。今年は、自前のインフレータブルカヤックとライフジャケット、パドルが準備され、今後も毎年、同会の夏の定例行事として取り組むための備品が揃いました。小谷野剛市長、中川浩県議も参加し、自らもカヌー体験をしてくれました。参加した親子は、日頃は河川に親しむ生活をしていないので、今日のカヌー体験会は、大変良かったと口々に言ってくれました。お手伝いに参加してくれた草加パドラーズ20名の皆さん、猛暑の中を、本当に有難うございました。