大量のごみが溜まる 金明町ガマ自生地で9袋

令和元年8月24日(土)、定例活動に14名が参加しました。久しぶりの金明町ガマの自生地のゴミ拾いでした。最近、ゴミの量がとても少なくなってきたことを感じていましたが、私達の予想通り大量のゴミがたまっていました。45ℓビニール袋で9袋分の成果でした。このガマの自生地は、野鳥や水生小動物の楽園ですが、綾瀬川の浮遊ゴミを集めてくれるフィルターの役目もしてくれる貴重な場所になっています。いつも、干潮時にはカヌーでの侵入は不可能ですが、満潮時にはガマの林に分け入ってゴミ拾いをしています。ご苦労様でした。
《新入会員紹介》
磯崎幹太君11歳が入会してくれました。神明町在住、草加小学校の6年生。お兄さんの晴汰君の活動の様子を見て、影響を受け入会してくれました。どうぞよろしくお願いいたします。