ドラム缶と大量のゴミ 国土交通省が対応

1月13日(金)、午前7時30分頃上げ潮に乗って青色ドラム缶が上流に流れているのを発見し、国土交通省江戸川管理事務所へ連絡。中川出張所長田村寿昭氏が業者に依頼して1時間後に回収。ドラム缶投棄は、昨年に続き2回目でもあり、弁天交番の巡査に立ち会ってもらい不法投棄の解明をお願いしたが、特定できずとの返事をいただきました。!?
当日は浮遊ゴミの回収活動も実施。45ℓビニル袋で8袋と材木や切り株、ヘルメットも拾いました。今回の国土交通省との連携は大変にスムーズでした。