常総市水辺に親しむ 小貝川22名カヌー体験

令和元年8月31日(土)、茨城県「常総市の会」森良氏・土屋衛治郎先生の依頼で、小貝川カヌー体験会が実施されました。かつての鬼怒川氾濫の教訓から、治水・利水の両面から街づくりを見直すという目的で実施され、常総市内外の親子22名が小貝川で楽しくカヌー体験をしました。神達岳志市長さんもおいでになり、積極的にカヌー体験をしてくれました。参加者の皆さんが、とても楽しかったと感想を述べてくれました。
昼食後に豊田城で治水・利水の学習会をしました。