多用途プレジャーボート

令和元年9月14日(土)、午前中の定例会に五十嵐さん、鈴木さんも参加し10名の活動で3袋の成果でした。
午後は、手賀沼から荻原氏の好意で譲り受けたプレジャーボートを相原君のお父さんの運転で運び込みました。今後は、ゴミ運搬はもちろん、救助艇として、遊覧船としてその活用範囲は多用途に活用できます。早急に整備して船検の取得と10馬力以上の船外機を購入してまいります。