今年2番目、大量16袋回収

令和元年9月28日(土)、久しぶりに上げ潮に乗って多量の浮遊ゴミが流れていました。7:30頃には引き潮で東京湾の方へ下り始めていましたので、一足早く中島氏は活動を始めました。約1時間の活動で10袋の成果でした。8:30過ぎに木村、古田、村田、篠岡、荻原、林、田中、竹内、相原の9名と合流、松江橋付近で一緒になり、古綾瀬川のクリーン活動を実施しました。松江新橋側へ上陸し休憩しましたが、道路側には、自動車からポイ捨てと思われるペットボトル、空き缶、空き瓶、ビニール袋類が散乱していましたので、陸上のゴミ拾いもしました。
左岸船着場へ戻り、回収ゴミの量を確かめたところ16袋分のゴミと木材、枝、オイル缶等の成果でした。
2月9日の18袋分回収に次ぐ、今年2番目の大量回収でした。
大変お疲れ様でした。
国土交通省中川出張所
宍倉所長さんへ連絡!
写真は、竹内君とゴミ置場の様子です。ペットボトル、空き缶、空き瓶、食品トレイ、ビニール袋、自転車、テレビ、冷蔵庫、布団、木材などが山積みされています。7月・8月・9月の3か月分、約100袋になります。国土交通省江戸川河川事務所中川出張所の宍倉所長さんへ引取り依頼の連絡を入れました。