伝右川の自転車とエアコン FSCサルベージ協会合同活動

令和元年10月10日(木)10:30~、平日の特別活動として、伝右川サルベージを実施しました。木村、井坂の2名とFSCサルベージ協会の七里順量会長等4名の計6名で自転車2台、プラズマテレビ1台、バイク部品1個、エアコン室内機1台を引き上げました。始めは、神明排水機場堀川産業側まで行き、カヌーで乗り越えようとしましたが、水位が低く断念しました。再度、車にカヌーを積んで手代堰跡付近へ移送し、そこから水面に降ろし活動を始めました。長年にわたりヘドロに埋まっていた自転車やプラズマテレビは人の手では引き上げられず、自動車で少しずつ引っ張り、やっとの思いで引き上げることが出来ました。当初9月25日(水)を活動予定にしていましたが、天候や仕事の都合で延び延びになっていましたが、やっと引き揚げ活動が実現しました。みなさん大変お疲れ様でした。