オリ・パラリンピック施設視察 カヌー競技会場完成途上

令和元年10月13日(日)、台風一過の晴天。「川の駅そうか村」カヌー体験会が台風19号の影響で中止となり急遽、木村、林、間宮、中島の4名が近隣の水辺施設等を視察しました。
➀ 海の森水上競技場
江東区青海3丁目にボート・カヌースプリント競技場を見学しました。中々立派な施設が完成していました。ゴール付近にバックスタンドが設置されていました。台風の影響もあり、強風が吹き荒れていました。この会場は海風に影響されそうですね。
② 葛西臨海公園
スラロームセンター
江戸川区臨海町6丁目にカヌー・スラロームコースを見学しました。水路に人工的に流れを作り競技をする日本初の施設です。工事中の様子は、フェンス越しにしか見られませんでしたが、ほぼ完成に近い様子でした。
◎ 文教大学
東京足立キャンパス!
2021年(令和3年)4月開校を目指し、工事が進行中。学園前の毛長川の水辺を活かすキャンパスにしてほしいですね。水辺の再生ですね!