左岸船着場岸辺の清掃

令和元年10月23日(水) 8:30、定例活動前に左岸船着場陸上のヘドロ清掃を木村、篠岡、村田、大久保、荻原、渡邉、中島の7名で実施しました。台風19号(10/12)のヘドロが10日間放置され、多くの通行人が難儀していましたのでデッキブラシや雪かきき、バケツなどを使って約30分間で通路の確保をしました。S清掃会社H現場監督さんにお聞きしたところ「左岸垂直護岸の岸辺が先で、第2ラグーンは来週の仕事になります・・・」との言でしたので、私たちが自主的に清掃をしたものです。