獨協大雄飛祭シンポ成果

令和元年11月2日(土)、午前10:00まで木村、古田、石田、黒田、伊藤、荻原、中島、相原、田中、柏山の10名で定例活動を実施し、2袋の成果でした。
その後、12:00から雄飛祭シンポジュウムに木村、古田、黒田、荻原、井坂、中島、前野の7名で参加しました。
米山教授の趣旨説明、犬井学長の基調講演、伝右川再生会議羽賀さんらのパネルディスカッションがあり、濱健夫教授の水質検査の報告は興味深く聞かせていただきました。
伝右川の生きもの調査でモクズ蟹、ハゼ捕獲の報告がありました。足立区の遠山氏、三井氏、山中区議、県庁の宮寺氏、家田氏、大学の濱教授、大竹准教授らと正門橋側で記念写真を撮り左岸船着場へ戻りました。