「魚屋河岸跡」花壇づくり

令和元年11月13日(水)、定例活動で篠岡、荻原、渡邉、中島の4名で、八条大橋船着場と魚屋河岸船着場の二か所をスコップなどで整美をしました。10日に13名で整備した後の少人数での仕上げ作業となりました。
八条大橋船着場は、護岸に堆積した泥を除けて、ペットボトルや空き缶、空き瓶などを拾って整美することが出来ました。ここで2袋分を回収しました。
魚屋河岸船着場では、ゴミ拾いと、看板の廻りに手代橋側の花屋さんで購入した菊の花を植えました。
花が咲くきれいな岸辺になれば、ゴミの不法投棄が減少することが大いに期待できます。
この日の、ゴミ回収の成果は3袋分と黒色ビジネスカバン1個でした。
『草加警察署からの連絡』
11月4日、9日、10日に綾瀬川に浮遊していた財布(男性用2、女性用1)を拾得し、弁天交番へ届けたところ、3件とも元の所有者が判明しました・・・と草加警察署落し物係から連絡を受けました。今日13日に、黒色ビジネスカバンを拾得し、弁天交番へ届けたところ、2時間後には盗難届が出ていたもので、元の持ち主が分かりましたとの連絡を受けました。これまでに届けた拾得物は全て解決しています。良かったですね。素晴らしい!