「毛長川」でも 汚染水不法投棄 !

令和元年11月20日(水)、草加・足立パドラーズ合同毛長川清掃活動中、草加市側の排水樋管から黒い汚染水の不法投棄を発見しました。会報187号では、紙面の都合で触れませんでしたが、市内の企業が相変わらず汚染水の不法投棄を繰り返している現状があります。市環境課は目配り気配りをしっかりし、市民のために早く解決してもらいたいと願っています。
少しずつ水質改善
11月27日(水)8:00 綾瀬川/水質検査(左岸船着場観測)
・天気/曇り・気温/8度
・水温/13度 ・透視度/47cm ・COD/3.0㎎/ℓ ・PH/6.5 の結果でした。大変な驚きです!透視度/47㎝とCOD/3.0は過去最高です。確実に少しずつ綾瀬川の水質が改善されつつあります。しかし、透視度/100cmを願う市民の気持ちに反する行為は許せません!