伝右川ゴミ拾い2袋 神明排水機場-草加バイパス間

令和元年12月11日(水)、足立パドラーズの応援とは別に、定例活動として伝右川ゴミ拾い活動を村田、井坂、中島の3名で実施し2袋分の成果でした。
神明排水機場から獨協大学正門橋間は、とてもゴミが少なく綺麗になってきたと感じていた矢先、與六橋から草加バイパス伝右川橋間に大きな袋やペットボトルがたくさん散らばっていました。この辺りは、商店や集合住宅が立ち並ぶ地域で、おそらく不法投棄されたものと思われます。途中、神明排水機場船着場、獨協大学船着場の工事中の様子をながめながらのゴミ拾い活動でした。大変お疲れ様でした。
ビニール袋(ゴミ袋)を
有効に使わせていただきました。
①4月、埼玉県水環境課より支給、300袋(45ℓ)越谷環境管理事務所
②4月、サイサン環境保全基金にて購入、300袋(45ℓ)
③5月、日本財団・環境省より支給、100袋(30ℓ)「海ごみゼロウイーク」
④11月、竹村喜美子氏より寄贈、50袋(70ℓ)草加市青柳五丁目在住
➄12月、草加市廃棄物資源課より支給、300袋(30ℓ)環境業務センター
草加パドラーズが活動出来るのも、多くの方たちの支援があっての事です。