年末ゴミ拾い 2日間で33袋回収

令和元年12月28日(土)最終土曜日、木村、村田、林、井坂、中島、相原、田中の7名で活動し10袋分の成果でした。松並橋撤去工事で、廃棄物流出防止の目的でオイルフェンスが設置されていますが、実際は綾瀬川浮遊ゴミが上げ潮、引き潮で大量に引っかかっているというのが現状です。休日は工事が休止状態ですので、乗り越えて清掃活動を実施しました。このオイルフェンスは、浮遊ゴミを一網打尽にする優れものであることが判明しました。(※購入を検討中)
12月29日(日)最終日曜日、木村、古田、松永、林、中村、佐藤ご夫妻、梅田親子、間宮、中島、磯崎兄弟、田中の14名で活動し23袋分の成果でした。オイルフェンスに引っかかった浮遊ゴミと綾瀬川放水路南水門に溜まった大量の浮遊ゴミを回収しました。年末ゴミ拾い、2日間で33袋の成果でした。こうして令和元年のゴミ拾い活動は無事終了しました。