令和2年 お正月の 3日間で35袋回収

第1日目(令和2年元旦=祝日:草加パドラーズ定例活動日)、木村、佐藤ご夫妻、村田、荻原、相原の6名が元日早々寒風の中浮遊ゴミの回収をしました。8袋分と丸太、材木、カバン等の成果でした。ベテラン揃いでしたので草加市最南端の宮代橋まで約3kmを漕ぎ切りました。
正月早々の活動を宮代橋から眺めていた市民からお声をかけられました。親子の声に心もなごみます。

1月4日(土)、お正月第2日目、古田、佐藤ご夫妻、松永、間宮、小野里、相原、田中、磯崎兄弟(中島、石崎)の12名が参加し、松原北端まで活動し2袋分とタイヤを回収しました。
1/3,1/4両日、林和明氏自主トレ中に3袋、4袋計7袋分の回収をしたことの報告を受けました。

1月5日(日)、お正月第3日目、木村、古田、佐藤ご夫妻、大原、間宮、梅田親子、林、中村、田中、磯崎兄弟(荻原、黒田親子、寺内、中島)18名が新年の挨拶で集いました。綾瀬川放水路南水門に大量のゴミが溜まっていましたので重点的に回収活動をし、13袋分と冷蔵庫扉、コンパネ木材、丸太類多数を拾いました。3日間で延べ38名参加、30袋超の成果でした。今年も一年間、協力して頑張りましょう。