2020年の夢を語る

令和2年1月19日(日)、午前中の定例活動を終え、写真ミニ博物館で新年の夢を語り合う「新年会=持ち寄りパーティー」を実施しました。足立パドラーズ顧問遠山善吉氏、荻原会長、林副会長の3名も参加していただきました。古田副会長の乾杯の挨拶の後木村会長から本年度の抱負をお聞きしました。その後、井坂広報委員長制作DVD「2019草加パドラーズの活動」ダイジェスト版を鑑賞しました。令和元年度に様々な活動にチャレンジしてきた様子が良く分かりました。今年もみんなで知恵を出し合い、新しい企画や工夫をしていこうという気持ちがわいてきました。間宮さんから「草加パドラーズ応援歌」の紹介、トトロの伴奏に合わせて歌ってくれました。大原さんから歴史遺産「椎ノ木稲荷」整備計画の紹介、佐藤前会長のハーモニカの独奏。午後1時から3時半まであっと言う間の楽しいひと時を過ごしました。最後に記念写真を撮って解散しました。
一人一品持ち寄りとは言え、女性部が前日から料理の仕込みをし、美味しいものを沢山用意していただいたことにお礼申し上げます。有難うございました。