東部地域振興センター 埼玉県職員2名6袋回収

令和2年1月29日(水)、古田、井坂、中島の3名と埼玉県東部地域振興センター県民生活担当の秋山浩氏、森山喬史氏2名が加わり5名で定例活動に臨みました。草加松原北端までの約1.5km区間のゴミ拾いで6袋の成果でした。昨夜の降雨で増水し非常に流れがきつかったですが、無事に戻りました。大変お疲れ様でした。
お二人は、埼玉県東部地域振興センターのホームページに掲載する「地域で活躍するNPO法人」紹介のための取材でお出でになり一緒に体験していただきました。「疲れたけれど、良い取材が出来ました。」と云ってくれました。