足立パドラーズ/合同活動 花畑川/浮遊ゴミ21袋回収

令和2年1月29日(水)、綾瀬川定例活動の他に、足立パドラーズとの合同活動で花畑川のゴミ拾いをしました。足立パドラーズの荻原、渡邉、大沢の3名に草加パドラーズの木村、篠岡の2名が加わり、計5名での活動でした。花畑川の綾瀬川水門から中川水門間1.4kmの活動で21袋と電線用ドラム、賽銭箱、バイクシートなども拾い上げました。一時的に雪見公園に置かせていただき、翌日、足立区清掃局に回収していただける手はずになっています。
天気にも恵まれ、花畑川から中川へ出て、さらに大場川へ足を伸ばしました。渡邊さんの町会知人経営の濱マリーナへ立ち寄り、船検について相談させていただき、お力になっていただける旨の良いお返事をいただきました。その後、水元公園のうなぎ屋「根元」で遠山さんと合流し、今日の成果や補助金などの情報交換をして戻りました。
花畑川美化活動に成果が上がったこと、中川、大場川、濱マリーナ、水元公園の視察で、今後の私たちの活動範囲が広がったこと、母船用モーターボートでの展開が広がったことなど成果を得ました。こうして足立パドラーズとの合同ゴミ拾いを無事に終えることが出来ました。