全体会/活動発表 海ごみゼロを強く訴える!

令和2年2月1日(土)「さいたま市民会館うらわ」で「川の再生交流会2020」に県下681団体が参加し開催され、木村、古田、村田、松下、松永、中村、間宮、矢部、井坂、荻原、林、遠山、中島、相原の14名が、午後、大原、黒田陽、黒田温の3名が加わり、合計17名で参加しました。第一部で東京理科大学二瓶泰雄教授の講演と草加パドラーズの木村、間宮、米山ゼミの羽賀3名の活動発表で、私たちの取組をDVDにして「海ごみゼロ運動」を強く訴えました。昼休みのポスターセッションと午後の第二部分科会で5ブロックに分かれて情報交換をしてきました。今回は、環境省の海ごみゼロ運動に埼玉県も真正面から取り組む強い意志が伺えました。
 草加市から石倉部長、古関課長さん2名も、この活動の重要性を理解して参加してくれました。