戸田市の河川/事前視察

令和2年2月9日(日)、綾瀬川定例活動後に、戸田市の河川状況を事前視察してきました。戸田市は河川環境美化活動の先進地で、埼玉県河川連絡協議会681団体の会長大石昌男氏が先頭に立って活動しているところです。ここは、東京都に隣接し、大小の河川が縦横に流れ、都市化の著しい街であることは、私たちの街と同様なところです。そこで、早くから手作りのオイルフェンスで浮遊ゴミの回収をされているとお聞きしていましたので、先進地視察を2月23日(日)午前中に設定し、おじゃますることにしました。浮遊ゴミ回収方法や行政との連携など、現地を見てご教示いただけるようお願いしました。今から「戸田市の川を考える会」の皆さんと交流できることを楽しみにしています。
当日は、現地の川に入り、浮遊ゴミ回収をしてくる予定です。荒川、菖蒲川、笹目川、戸田ボートコースなどを実際に見てきました。カヌーを乗り降りできる安全な岸辺を確認してきました。