「椎ノ木稲荷」清掃美化活動

令和2年2月11日(祝)、「建国記念の日」に木村、古田、林、佐藤ご夫妻、中島の6名が大原氏の待つ「椎ノ木稲荷」へカヌーで出向き、清掃美化活動を実施しました。
中大川家の田畑の守り神であり、樹齢300余年の椎木がある由緒ある神社を守る奉仕活動でした。参道を整備して、地域の人たちに親しみを持ってお参りが出来るように・・と考えての活動です。ここ数年にわたり、大原氏が一人で一面の雑草だらけの境内の除草、樹木の下枝下ろし、不法投棄ゴミの回収など献身的に活動してきたことをお聞きし、昨年から草加パドラーズがお手伝いをさせていただくようになりました。神社の「由緒書」の看板も立てました。一連の作業を終え、奥様の手料理をご馳走になって戻りました。