松江橋船着場開設

令和2年2月15日(土)、定例活動で木村、古田、矢部、篠岡、松永、山森、中島、磯崎兄弟の9名が松江橋側に上陸地点を開設する土木作業をしました。斜面を切り拓き、草を刈り、整地をしました。この日の綾瀬川のゴミ拾いは2袋、毛長川で林氏が14袋の合計16袋の成果でした。
翌16日(日)、小雨の中を、木村、古田、井坂、林、中島の5名で松江橋側の船着場開設の仕上げをしました。ゴミ回収の成果は2袋でした。雨天により、川の駅そうか村カヌー体験会は中止となり、常総市の完成記念講演会に出向きました。