2/26自主防災訓練⑵ 利根川決壊(想定)救助訓練

令和2年2月26日(水)、今日は第4水曜日、小雨が降る中、自主防災訓練を古田、井坂、荻原、渡邉、中島の5名で実施をしました。全員それぞれがカナディアン・カヌーに乗って、松並橋までゴミ拾いを実施し、その後、松原大橋側付近で、人形救助、丸太引上げ、救命浮輪投的と引き寄せ等の訓練をしました。人や重いものを引き上げる時には、反対側にもう一艇が横付けして艇を保持しないと転覆の恐れがあることが分かりました。 カナディアン・カヌーは、スラローム艇より大きく、人命救助や物資輸送には向いていますが、小回りが利かないという事も分かりました。
今日の浮遊ゴミ回収は4袋分とブラウン管テレビ1台、木材類等でした。
テレビの内側にシジミが30個生息しているのを発見しました。機械廃棄物が良い漁礁になっていたようです。ちょっと嬉しい驚きでした。